Author

Amy Cha

Browsing

COVID-19の大流行により、私たちの多くはウイルスのさらなる拡散を防ぐために自宅で働いています。 リモート会議を実現するためのビデオ会議およびメッセージングプラットフォームの開発には恵まれていますが、自宅での作業には確かに独自の課題があります。 集中力を維持するのに苦労している、仕事量に追いついて行こうとしていると感じなくなったり、同僚がいない場合でも、在宅勤務中に生産性とポジティブを維持するためのヒントをいくつか紹介します。 1. 1日を計画する 年中無休で自宅にいるので、仕事を終わらせるために世界中にいつでもいるように感じるのは簡単です。 日々が混じり合っているようで、締め切りは思ったほど深刻ではありません。 COVID-19が原因で、通常の作業ルーチンは時間外になっていますが、それは、自宅で作業しているときにバックアップを作成できないという意味ではありません。 それは、やることリストから始まります。 その日に何をする必要があるかがわかったら、1日を通してこれらのタスクのスケジュールに進むことができます。 休憩、食事、運動の時間も遮断することにより、ワークライフバランスを維持します。 毎日の行動計画の作成が完了したら、それを忠実に守り、行動するときに自分に報酬を与えてください。 2. 別のワークスペース専用 リモートで作業しているとき、特にNintendo Switchが机から3フィート以内にあり、どうぶつの森で捕まえる魚がいるときに、家に集中することは困難です。 アパートの隅や、ベッドやその他の気をそらすものから離れた部屋のスペースを取り除きます。 簡単にアクセスできるように充電ケーブルとコンセントを近くに設置し、周囲を静かに保ちます。これにより、バックグラウンドノイズを邪魔することなく、会議に集中して参加できます。 3. 余った時間を利用する…

Contact tracing is the process of tracking the spread of an infectious disease. Public health officials will reach out to people who have tested positive for the disease and will interview them in order to determine who they have been in contact with. The officials will use this information to trace exposure and track down who is at risk of infection.

Doctors can now diagnose patients who are constantly exhausted and have negative attitudes towards their job with burnout. Does this sound like you? Let’s delve into why you might be experiencing these symptoms.